Amesankohストーリーライン



2021年5月にクラウドファンディング「キックスターター」からスタートしました。
幸い、多くの支援者から目標額を受け取ることができ、現在はアパレルブランドとして活躍しています。

この場をお借りして、改めてご支援を賜りました皆様に感謝申し上げます。

ARIGATO GOZAIMASU



クラウドファンディング文章↓↓
-------------------------------------------

初めまして、畑心蔵と申します。私は静岡県富士宮市で生まれ育ちました。大学進学後、海外渡航研修でパラオ・ニューカレドニア・パプアニューギニア・ヌメアを訪れて以来、7年間で計40ヶ国以上に滞在し、2年前からドイツ(デュッセルドルフ)で働いています。


長い海外生活を通して日本という国を客観的に見直した時、これほど世界中から信頼されていて、他者を思いやる文化を持っている国はなかなかないと気づきました。また、様々な国の方が日本人の私に対して友好的に接してくれました。


私は海外に住む日本人として、日本の他者を重んじて、思いやる善い文化をもっと世界中の人に知ってほしいと思いました。その一歩として、ありがとうを発信していくAmesankohというアパレルブランドを展開していき、日本の「ありがとう」という言葉を世界で使われる言語にしていきたいです。

私たちと一緒に世界にありがとうを広めませんか?

クラウドファンディングプロジェクトのURL: http://kck.st/3aI88B6
------------------------------------------- 


Amesankohとは?

雨三光(雨三光)
雨三光とは、今雨が降っていても(良い時も悪い時もある)、
自分の信念、目標、夢に向けて働き続けます。


もう一つの意味として、それぞれが自分の役割を果たし、チームとして一緒に働く個人のグループが外部的に強力になる可能性があるということを示しています。

これまでの歩み


私たちは、世界各国を旅して学んだこと(文化、歴史、ホスピタリティ)を背景に、情熱を持ち、迅速に行動し、チームとして働くことが今日のビジネスの基礎となっています。

2020年12月、私たちはクラウドファンディングを開始し、成功を収めました。

Tシャツ、セーター、パーカー、バッグを販売し、これが私たちの最初のステップでした。

今度はオンラインショップを開設しました。

日本の言葉をデザインに使っている会社はありますが、日本の言葉の本当の意味を強調している会社はほとんどありません。ファッションブランドを作ることが目的ではなく、自分たちを表現したい、自分たちの服を着たいと思ったのです。

Amesankohは、ユニークに、シンプルに、そして力強く表現する独立ブランドです。

ARIGATO

元々、「ありがとう」は漢字で「降り難う」と書きです。この言葉の背後にある文字通りの意味は、「親切にしてもらうことは、滅多にないこと」であり、その一つ一つに感謝するということを表しています。

This section doesn’t currently include any content. Add content to this section using the sidebar.